The Shape Of Jazz To Come

投稿日

コメントは受け付けていません。

アーティスト ORNETTE COLEMAN
アルバム名 The Shape Of Jazz To Come
レーベル Atlantic
発行国 日本
番号 P-7510A
オリジナル 1959
発行年 1976
盤状況 A
ジャケ状況 A
ジャケ・コメント
参考情報
販売価格(税込) 2,500円
内容コメント チャーリー・パーカー以降に現れたアルト・サックスの革新者で、同時に60年代ニュー・ジャズの門戸を開いた先駆者でもあるオーネット・コールマンの3作目。アトランティック・レーベルに移籍し、ドン・チェリー(tp)、チャーリー・ヘイデン(b)、ビリー・ビギンズ(ds)によるカルテットで、彼が初めて自身の理想とするメンバーに囲まれて言いたいことを充分言い尽くした作品として有名である。「ロンリー・ウーマン(淋しい女)」を含む6曲はどれもハーモニーの支配から脱出しようとする抽象芸術的な美しさに満ちている。世紀の名盤で邦題は『ジャズの来るべきもの』
商品 レコード

*盤状況、ジャケ状況は当店の判断によるものです。
*通信販売は対応しておりません。