Playin’ Up A Storm

投稿日

コメントは受け付けていません。

アーティスト THE GREGG ALLMAN BAND
アルバム名 Playin' Up A Storm
レーベル Capricorn
発行国 米国
番号 CP 0181
オリジナル 1977
発行年 1977
盤状況 A
ジャケ状況 A
ジャケ・コメント
参考情報
販売価格(税込) 800円
内容コメント オールマン・ブラザース・バンドのキーボーディスト&リード・ヴォーカリストであり、デュアン・オールマンの弟であるグレッグ・オールマンの3作目。本作はバンド名義となっており、グレッグ以外のバンド・メンバーはビル・スチュアート(ds)、ニール・ラーセン(p,syn)、リッキー・ハーシュ(g)、スティーヴ・ベックメイヤー(g)、ジョン・ハグ(g)、ウィリー・ウィークス(b)の6人。時期的にはオールマン・ブラザース・バンドが7作目を出して休止状態なっていた時に発売になった。メンバーのうち南部勢はキャプリコーン・レーベルのセッション・ドラマーであるスチュアートとウエット・ウィリーのハーシュの2人で、他は後にフュージョンで名を上げるラーセンやセッション・ベーシストのウィークスなどLA系のミュージシャンである。ゲストにはドクター・ジョン、ビル・ペイン、ミルト・ホーランド、ヴィクター・フェルドマンらを迎えており、メンバー作の曲に混じってグレッグとドクター・ジョンとの共作も演奏している。プロデューサーはレニー・ワーロンカーとラス・タイトルマンのバーバンク・コンビで、それまでのレイド・バック感とは違った都会的なサウンドとなっているのが面白い。ただし、グレッグのレイジーなヴォーカル・スタイルは変わってはいない。なお、この年グレッグは愛人のシェールとのデュエット・アルバムも出している。
商品 レコード

*盤状況、ジャケ状況は当店の判断によるものです。
*通信販売は対応しておりません。