Kelly At Midnite

投稿日

コメントは受け付けていません。

アーティスト WYNTON KELLY
アルバム名 Kelly At Midnite
レーベル Vee Jay
発行国 日本
番号 RJL-6014
オリジナル 1960
発行年 1981
盤状況 A
ジャケ状況 A
ジャケ・コメント
参考情報
販売価格(税込) 1,000円
内容コメント マイルス・デイヴィス・コンボのピアニストだったウィントン・ケリーがその時代の同僚たちと録音したトリオ作で明快でスインギーな彼の特徴がよく出ている。ドラマーのフィリー・ジョー・ジョーンズも切れの良いドラミングの快演を聞かせ、ポール・チェンバースのベースは重い音色でこれらを支えている。曲がポピュラーではない分だけ地味ではあるが、A①「テンペラス」など小気味良さの中に哀感を湛えた名演である。マイルス・デイヴィスの許を去った64年以降は凋落期と言われているだけに、本作と『ケリー・ブルー』などは輝いて見える。
商品 レコード

*盤状況、ジャケ状況は当店の判断によるものです。
*通信販売は対応しておりません。