The Way Of The World

投稿日

コメントは受け付けていません。

アーティスト MOSE ALLISON
アルバム名 The Way Of The World
レーベル Epituph
発行国 日本
番号 EICP 1355
オリジナル 2010
発行年 2010
盤状況 A
ジャケ状況 A
ジャケ・コメント 帯付
参考情報
販売価格(税込) 1,500円
内容コメント 2016年11月に亡くなった、ジャズ・ピアニストにしてシンガー・ソングライターのモーズ・アリソンが最後にスタジオで録音したアルバム。自身がシンガー・ソングライターであり、アラン・トゥーサンなどをプロデュースしたことでも知られるジョー・ヘンリーが、熱心にアルバム制作を口説き12年ぶりの作品となった。ジャズ・ピアニストと言っても、カントリーやブルースの要素を大胆に取入れたスタイルで知られるアリソンの作品らしく、軽妙なアメリカン・ルーツ音楽の作品となっている。彼の曲は、ザ・フーが「ヤング・マン・ブルース」をライヴ定番にし、「パーチマン・ファーム」はジョン・メイオールやカクタスらによりカヴァーされるなど、ロック・ミュージシャンに取り上げられている。唄い方は軽く、ベン・シドランらが手本にしたと思われる。バックにはスライド・ギターも弾くグレッグ・リースが入っている。
商品 CD

*盤状況、ジャケ状況は当店の判断によるものです。